Japanese individual investors Opinion Summary

It is a blog that introduces how Japanese individual investors think about stock. I am not good at English, so please read using Google translation!

庶民は固定費を徹底的に見直せ!

 

皆さんこんにちは!貝です。

 

我々庶民は、徹底して日々の固定費を見直す必要があります。

家賃、携帯電話代、ガス代、水道代、そして電気代

 

これらの固定費は知らず知らずのうちに莫大な金額のお金を支払っているものです。

必死で働いて得たお金を「ただ生きるため」だけにだらだらと垂れ流すのはやめましょう。もっと楽しいことにお金を使いませんか。

 

ただ、電気は頑張って節約してもコスパがものすごく悪いです。

例えば、くっそ暑い日にクーラーをがまんしても

それが原因で体調を崩して、病院に行ったり、仕事を休むことになったら

誰得?です。

 

頑張って節約するよりも電気代を安くする方法があります。

それは電力会社を変えること。ズバリ楽天でんきです。

 

世間には電力自由化になったにも関わらず、未だに見直しも行わない人もいるようです。電気は東電!中電!ってか?

こういった、ささいな見直しも行わない怠惰な人が多いから東電がつけあがるんです。東電の社員の平均年収は700万ですよ。もっと怒らないと。

 

下のリンクから電気代のシュミレーションができるので、是非やってみてください。

楽天でんきは固定料金が0円なので、今の電気代との差に愕然とする人も多いと思います。

電気代シミュレーション|楽天エナジー

 

ちなみに私は中部電力→東邦ガス→楽天でんきと色々と渡り歩いています。

楽天でんきは今月中に利用開始できます。

申し込みから約2か月かかりました。意外と時間がかかるので申しこみはお早めに。

しかもキャンペーンでポイントもつきますし、お得です。

楽天カードを持っている人なら絶対に楽天でんきに切り替えたほうがお得だし、

楽天経済圏に入ってない方はこれを機にこちらにおいで。

切り替えはネットで完結するし、メータの取り付けも、知らない間に、勝手にやってくれましたので、特に手間はかかりませんでしたよ。

 

もっと素敵な「お金」の使い方しませんか?

 

楽天のでんき お申込みで2,000ポイントがもらえるキャンペーン【楽天エナジー】

 

おわり